ペニスを増大させる具体的な方法について


ペニスが小さい

私のペニスは小さかったのです。なぜ小さいのかが分かったかと言うと、インターネットをしている時にたまたま日本人の平均の長さが乗ってある記事を見たことがあったのです。私のペニスは平均よりも5センチも短いことが分かったのです。私はショックを隠し切れませんでした。確かに銭湯などで他の男性のペニスを見た時に、私のペニスよりも大きいなとは感じていましたが実際にサイズを測ってみると5センチも違うことが分かったからです。

この事実を知った私は、お金をかけずにペニスを大きくしたいと思うようになったのです。私は結婚して子供もいましたが、奥さんには一度も小さいと言う事を指摘されたことはありませんでした。でも奥さんは心の中では旦那のペニスは小さいよなと思っているのではないかと、ネガティブな想像をするようになりました。毎月のお小遣いが決められていましたので、お金をかけてペニスを大きくすることは経済的に不可能でした。

インターネットで検索

私はどうすればペニスが大きくなるかインターネットで検索することにしました。時間をかけて調べ上げ、トレーニングをする事によってペニスが大きくなることが分かったのです。トレーニングにはお金がかからないので私にとってはこの方法しかないと思いました。このトレーニングは1日数分で終わりますので、簡単に出来る事と継続がしやすいので効果が期待できると判断しました。

トレーニング

トレーニングをする場所はお風呂しかないと思いました。子供と一緒に入浴する時もありますが、一人になる時間も必ずあります。その時に実施しようと思いました。家族にばれると恥ずかしいので、トレーニング中は家族の目を気にしていました。私がトレーニングに取り入れた方法は、正常時のペニスを引っ張ると言うものです。ペニスの大半は根元に埋まっているらしく、トレーニングによってその部分を引き出すというものです。

効果はすぐには期待できませんが、数か月続けることによって5センチ大きくなったと言う実例もあるほどです。もう一つは、お尻の穴を閉めるようなトレーニングです。このトレーニングの効果は、海綿体の血流を良くすることによって多くの血液が流れ込むようにすると自然とペニスも大きくなることに期待が出来るものです。私はこのトレーニングを毎日のように入浴中実施しました。

効果

トレーニングの効果が出るのには時間がかかりました。3か月ほどたった時の事です。夫婦の営みの時に、奥さんが言いました。最近大きくなってないと。私は日々のトレーニングのおかげだと思いました。私自身、毎日見ていたので効果があったことに気が付きませんでしたが実際にサイズを測ってみると以前よりも2センチ大きくなっていたのです。この違いに奥さんが気が付いたことは正直驚きましたが、男性よりも女性の方が敏感なのだと感じました。

私の目標は日本人の平均のペニスなのでまだ足りていません。これからも平均を目指して毎日トレーニングして行きます。”

“ぺ ニス 増大のメカニズムとしては血行を良くすることを挙げることが出来ます。血行が良くなれば血の巡りが良くなり生命維持に関与していない末端部に該当する男性器にもしっかりと栄養が行き届くことになります。

その為に精力剤には血行が良くなる成分が配合されていて、その内の1つであるシトルリンはスイカや胡瓜といった植物に多く含まれる成分で天然のアミノ酸だから副作用がないのが特徴です。

さらにシトルリンはペニス増大効果の他にもED気味のペニスに対しても効果があるので精力剤を選ぶ際には成分に注目して選んで下さい。またシトルリンと同じ効果が期待出来るのがアルギニンです。このアルギニンというのはシトルリンが体内で変化したモノと言えます。またシトルリンはビタミンと一緒に摂取することで吸収率がアップするのでこの点も考慮して精力剤は選ぶといいでしょう。また日本製、販売歴が長いものを選べは安全性が高い精力剤だということが出来ます。

ちなみにペニスの長さや大きさも重要ですが、それと同様に硬さも重要です。こちらのサイトでは中折れの原因を詳しく解説しているので、参考にしてみてください。